Reckoner利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,株式会社スリーシェイク (以下,「当社」といいます。)が提供する「Reckoner(レコナー)」という名称のサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。登録ユーザーの皆さま(以下,「ユーザー」といいます。)には,本規約に従って,本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

  1. 本規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(利用登録)

  1. サービスにおいては,登録希望者が本規約に同意の上,当社の定める方法によって利用登録を申請し,当社がこれを承認することによって,利用登録が完了するものとします。
  2. 当社は,利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合,利用登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。
  3. 利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
  4. 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
  5. その他,当社が利用登録を相当でないと判断した場合
  6. ユーザーは,利用登録後,登録事項に変更があった場合,当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第3条(ユーザーID及びパスワードの管理)

  1. ユーザーは,自己の責任において,本サービスのユーザーID及びパスワードを適切に管理するものとします。
  2. ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーID及びパスワードを第三者に譲渡又は貸与し,若しくは第三者と共用することはできません。当社は,ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には,そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
  3. ユーザーID及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は,当社に故意又は重大な過失がある場合を除き,当社は一切の責任を負わないものとします。

第4条(利用料金及び支払方法)

  1. ユーザーは,本サービスの有料部分の対価として,当社が別途定め,本ウェブサイト若しくは別紙見積書に記載されている金額(消費税別)支払うものとします。
  2. 前項の対価は毎月月末締めで計算し,ユーザーは当月分の対価を翌月末日迄に当社の指定する口座に振り込む方法により支払うものとします。但し,振込手数料はユーザーの負担とします。
  3. ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
  4. 契約開始日は別紙見積書に記載された期日とし,その期日を利用開始日とします。
  5. 契約期間は利用開始日より当初1ヶ月,その後1ヶ月単位の自動更新とします。又,契約期間満了の5営業日前までに当社が別途定める書面又は電磁的方法による継続停止手続きを行わない限り,自動的に1ヶ月延長されるものとします。
  6. ユーザーは,本サービスにおける利用プランを変更したい場合,当社が別途定める書面又は電磁的方法による手続きを行い,記載された契約更新期日より変更後のプランの利用を開始できるものとします。尚,変更後の対価についても記載された契約更新期日より起算するものとします。

第5条(禁止事項)

  1. ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の各号のいずれかに該当する行為をしないものとします。
    1. 法令又は公序良俗に違反する行為
    2. 犯罪行為に関連する行為
    3. 本サービスの内容等,本サービスに含まれる著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為
    4. 当社,ほかのユーザー,又はその他第三者のサーバー又はネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
    5. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
    6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    7. 不正アクセスをし,又はこれを試みる行為
    8. 他のユーザーに関する個人情報等を収集又は蓄積する行為
    9. 不正な目的を持って本サービスを利用する行為
    10. 本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為
    11. 他のユーザーに成りすます行為
    12. 当社が許諾しない本サービス上での宣伝,広告,勧誘,又は営業行為
    13. 面識のない異性との出会いを目的とした行為
    14. 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接又は間接に利益を供与する行為
    15. その他,当社が不適切と判断する行為
  2. ユーザーは,本サービスを利用して提供するいかなるサービスについても,当該サービスの利用者(以下,「ユーザー利用者」といいます。)に対し,前項の行為が行われないよう義務付けるものとします。
  3. 当社は,ユーザーの行為が,第1項各号のいずれかに該当し,又は該当するおそれがあると判断した場合には,ユーザーに是正を求めることができ,ユーザーは速やかに違反行為の是正,ユーザー利用者への是正勧告,利用停止,解約等の適当な措置を講ずるものとします。
  4. 当社は,第1項各号に違反した行為によって得られた情報の全部又は一部を,ユーザーへの通知及びユーザーの承諾なく変更又は削除することができるものとし,本項に基づく措置に基づいてユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検又は更新を行う場合
  2. 地震,落雷,火災,停電又は天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータ,通信回線等の事故,障害,誤作動,過度なアクセスの集中,不正サクセス,ハッキング等により本サービスの運営ができなくなった場合
  4. その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  5. 当社は,本サービスの提供の停止又は中断により,ユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益又は損害についても,当社に故意又は重過失がない限り,一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限及び登録解除)

  1. 当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部若しくは一部の利用を制限し,又はユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 料金等の支払債務の不履行があった場合
    4. 当社からの連絡に対し,30日間答がない場合
    5. 本サービスについて,最終の利用から3か月以上利用がない場合
    6. 支払停止若しくは支払不能となり,又は破産手続開始,民事再生手続開始,会社更生手続開始,特別清算開始若しくはこれらに類する手続開始の申立てがあった場合
    7. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。
  3. ユーザーは,第1項各号のいずれかの事由に該当した場合,当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い,直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

第8条(退会)

  1. ユーザーは,5営業日以上前に当社に対し当社所定の方法で通知することにより,いつでも本契約を解約できるものとします。
  2. ユーザーが本規約に基づくサービス利用期間の途中で退会した場合でも,残期間に対応する利用料金は発生するものとし,当社は,ユーザーに対し,日割計算等による精算及び返金は行いません。
  3. ユーザーは,本サービス退会後も,当社に対する本サービスの利用によりユーザーが負った義務及び債務を免れるものではありません。
  4. 本サービス退会後,ユーザーが再度本サービスの登録を希望する際は,再度登録手続を行う必要があります。ユーザーは再度の登録手続によっても,退会前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。
  5. 本サービス退会後,当社は,ユーザーが当社に対し提供したユーザーのデータ等その他一切の情報を引渡さないものとし,ユーザーはこれを異議なく承諾するものとします。
  6. 当社は,第1項に基づく解約によってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
  7. 当社は,ユーザーの解約後30日以上の猶予期間を過ぎたのち,本サービスに保存されているユーザーの所有する全てのデータをユーザーに通知することなく,また,ユーザーの承諾を得ることなく削除できるものとします。

第9条(設備の負担等)

  1. 本サービスの提供を受けるために必要な,コンピューター,ソフトウェアその他の機器,通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は,ユーザーの費用と責任において行うものとします。
  2. 当社及びユーザーは必要に応じて,コンピューター・ウィルスの感染の防止,不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
  3. ユーザーは,本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に,当社のウェブサイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には,ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障,損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとします。

第10条(効果データの取扱)

  1. ユーザーが本サービス又は第三者が提供するサービスの利用を通じて獲得した,ユーザーの顧客に関して得られた各種のデータ(以下「効果データ」といいます。)は,ユーザーに帰属します。
  2. 当社は,ユーザーからの委託に基づいて,本サービスを提供するのに必要な範囲で,以下の処理をすることができるものとします。
    1. 効果データの複製,加工,編集等を行うこと
    2. 本契約終了後,ユーザーが権利を放棄した効果データを削除すること
  3. ユーザーは,自己の責任において,効果データのバックアップを取得するものとします。

第11条(サイト訪問者への告知)

ユーザーは本サービスを導入したウェブサイトにおいて,次の記載する全ての事項について,告知する義務を負うものとします。

  1. ウェブサイトがCookie等の訪問者識別情報を使用していること
  2. 当該識別情報の発行者が利用者以外の者であること
  3. 当該発行者が当該識別情報と関連づけられたページ遷移履歴を取得すること
  4. 個人を識別できない状態にて当該履歴を当該発行者又はその他の第三者が利用すること

第12条(反社会的勢力の排除)

  1. 当社は,暴力団,暴力団員,暴力団で亡くなった時から5年が経過しない者,暴力団準構成員,暴力団関係企業,総会屋,社会運動等標榜ゴロ,特殊知能暴力集団その他これに準ずる者(以下,総称して「反社会的勢力等」といいます。)による本サービスの利用を禁止します。
  2. 当社は,ユーザーが反社会的勢力等に該当すると判断した場合,事前に契約者に通知することなく,本サービスの提供を停止し,又はサービス利用契約の解除をすることができるものとします。
  3. 当社は,前項に基づく,本サービスの提供停止又はサービス利用契約の解除によってユーザーに生じた損害や不利益について,一切の責任を負いません。
  4. ユーザーは,当社に対し,次の各号を表明し,将来に渡って該当しないことを保証するものとします。
    1. 反社会的勢力等ではないこと
    2. 反社会的勢力等と以下の関係を有していないこと
      1. 自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的,又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力等を利用していると認められる関係
      2. 反社会的勢力等に対して資金等を提供し,又は便宜を供与するなど反社会的勢力等の維持,運営に協力し,又は関与している関係
    3. 自らの役員(取締役,執行役,執行役員,監査役,相談役,会長その他名称の如何を問わず,経営に実質的に関与しているものとする)が反社会的勢力等でないこと,及び反社会的勢力等と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
    4. 反社会的勢力等に自己の名義を利用させ,本契約を締結するものではないこと
    5. 自ら又は第三者を利用して本契約に関して次の行為をしないこと
      1. 暴力的な要求行為
      2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
      3. 取引に関して,脅迫的な言動をし,又は暴力を用いる行為
      4. 風説を流布し,偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し,又は信用を毀損する行為
      5. その他前各号に準ずる行為

第13条(ユーザーの損害賠償)

  1. ユーザーは,本規約に違反することにより,又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合,当社に対しその全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。

第14条(保証の否認及び免責事項)

  1. 当社は,本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性,信頼性,正確性,完全性,有効性,特定の目的への適合性,セキュリティなどに関する欠陥,エラーやバグ,権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 当社は,本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし,本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合,この免責規定は適用されません。
  3. 前項ただし書に定める場合であっても,当社は,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社又はユーザーが損害発生につき予見し,又は予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また,当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は,ユーザーから当該損害が発生した月に受領した利用料の額を上限とします。
  4. 当社は,本サービスに関して,ユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引,連絡又は紛争等について一切責任を負いません。
  5. 当社は,本サービスの外部連携機能によって,外部サービスと連携できないことについて一切責任を負いません。
  6. 当社は,本サービスの提供の中断,停止,終了,利用不能又は変更,ユーザーのデータ又は情報の削除,消失,登録削除などについて一切責任を負いません。
  7. 当社は,本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷について一切責任を負いません。

第15条(本サービスの内容の変更・終了)

  1. 当社は,当社の都合により,本サービスの内容を変更し,又は提供を終了することができます。但し,当社が本サービスの提供を終了する場合,当社はユーザーに事前に通知するものとし,本サービス終了まで90日以上の猶予期間を設けるものとします。
  2. 当社は,前項第1項本文に基づいて行った措置によって,ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条(利用規約の変更)

  1. 当社は,ユーザーの承諾を得ることなく,いつでも本利用規約の内容を変更することができるものとします。
  2. 当社が本利用規約の内容を変更した場合,変更内容をユーザーへ通知するものとし,通知において指定された期日以降は変更後の規約が適用されます。
  3. ユーザーが指定された期日以降に本サービスを利用した場合には,変更後の規約に同意したものとみなされます。

第17条(連絡・通知)

  1. 本サービスに関する問い合わせその他契約者から当社に対する連絡又は通知,及び本規約の変更に関する通知その他当社から契約者に対する連絡又は通知は,当社の定める方法で行うものとします。
  2. 当社が,契約者に対する連絡又は通知を電子メール送信又は当社ウェブサイト等での掲載により行う場合,当該電子メールが当社から発信された時点又は当社ウェブサイト等に掲載された時点で,当該連絡又は通知が行われたものとみなします。

第18条(個人情報の取扱い)

当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第19条(契約上の地位の移転及び権利の譲渡)

  1. ユーザーは,当社の書面による事前の承諾なく,本契約上の地位又は本契約に基づく権利若しくは義務につき,第三者に対し,譲渡,移転,担保設定,その他の処分をすることはできないものとします。
  2. 当社が本サービスにかかる事業を他者に譲渡した場合には,当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位,本規約に基づく権利及び義務並びに契約者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし,ユーザーは,かかる譲渡につき予め同意したものとみなします。

第20条(権利貴族)

  1. 本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており,本規約又は個別規定に基づく本サービスの利用許諾は,本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. ユーザーは,本サービスを利用して提供するいかなるサービスについても,自らが適法な権利を有していること及び第三者の権利を侵害していないことについて,当社に対し表明し,保証するものとします。

第21条(秘密保持)

ユーザーは,本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について,当社の事前の書面による承諾がある場合を除き,秘密に取扱うものとします。

第22条(存続条項)

本契約の終了後であっても,5条3項,同条4項,6条5号,7条2項,同条3項,8条2項ないし7項,12条,13条,14条,15条2項,17条,19条,21条,本条,23条,24条及び25条の規定は,引続きその効力を有するものとします


第23(分離可能性)

本契約のいずれかの条項又はその一部が,民法,個人情報保護法その他の法令等により 無効又は執行不能と判断された場合であっても,本契約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は,継続して完全に効力を有し,当社及びユーザーは,当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし,執行力を持たせるために必要な範囲で修正し,当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第24条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

第25条(協議解決)

当社及びユーザーは,本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には,互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。